敏感肌な山田愛菜さん愛用スキンケア〜乾燥が改善したプチプラ化粧品

“出典 山田愛菜公式Instagram”

nonnoモデルで女優さんとしても活躍中の山田愛菜さんが、スキンケア方法について紹介していたのでまとめています。

山田愛菜さんといえばドラマ『シグナル』で主人公のお兄さんが巻き込まれる事件の被害者役で、とても印象に残っています。

“出典 山田愛菜公式Instagram”

悲しいお話が多かったけど、とても面白くて引き込まれるドラマでした。

そんな山田愛菜さんの肌の悩みは、敏感な所だそうで、お手入れ方法や愛用しているスキンケア化粧品について紹介しています。

スポンサーリンク

敏感肌な山田愛菜さん愛用スキンケア〜乾燥が改善したプチプラ化粧品

『自分に合うスキンケアを見つけなきゃ!』と意識が高まったのは、中学生の頃なんだそうです。

花粉症日光アレルギーになり、肌が揺らぎやすくなったのがきっかけなんだとか。

季節の変化で荒れたり、乾燥する部分が変わったりするので、肌への刺激&ストレスになりにくいアイテムを選んでいるそうです。

スチーマー

山田愛菜さんはPanasonicスチーマーナノケアを愛用しているそうです。

お手入れ方法は、洗顔後にPanasonicのスチーマーを”クリア肌コース“にして顔にあてます。

暖かいスチームで毛穴が開いて、その後に使う化粧水がより浸透しやすいコンディションに整えてくれるそうです。

“出典 公式サイト Panasonic”

Panasonicのスチーマーナノケアは佐野ひなこさんも愛用していると紹介していました。

佐野ひなこさんは髪に愛用していて、肌触りもツヤも全然違うとコメントしていました。

Panasonicのスチーマーはとても優秀で口コミも高くて、私も何年も前のですけど愛用しています。

◎Panasonic スチーマー ナノケア W温冷エステ EH-SA98の特徴

●ダブル温スチームが顔をやわらかく包み込み、肌の角質層まで浸透してうるおいを与え、ダブル冷ミストで顔のすみずみまでキュッと引き締めて整えます。

●肌の状態や仕上がりによって、5つの自動温冷コースが選べます。

●5つの香りから選べるアロマタブレットで、毎日のスキンケアタイムに癒しをプラス。
楽天市場
amazon

化粧水

山田愛菜さんが20種類位の化粧水を試して、やっと合うものを発見したそうです。

それがキュレル化粧水 I ややしっとりです。

2年位愛用しているそうです。

化粧水をたっぷり手にとったら、こぼれ落ちないように素早く顔に乗せるそうです。

キュレル化粧水どんな肌状態の時にも安心して使えるので助かっているのだとか。

“出典 kao公式サイト”

私も肌がとても敏感になっていた頃に一時期使っていました。

敏感肌といえば、『キュレル』っていう位、敏感肌の方からとても支持されていますよね。

◎キュレル 化粧水 I ややしっとりの特徴

●肌荒れ・カサつきをくり返しがちな乾燥性敏感肌に。
潤い成分(ユーカリエキス)が角層の深部までじっくり浸透。

●外部刺激で肌荒れしにくい、なめらかで潤いに満ちた肌に保ちます。
肌荒れを防ぎます。
●しっとり、なめらかな使い心地
楽天市場
amazon

ジェルローション

化粧水後に重ねるのが、べたつきの少ないキュレル潤浸保湿 ジェルローションです。

乳液よりもジェルの方が好みなんだとか。

500円玉大位の量のジェルローションを手に取り、顔全体に優しく馴染ませるそうです。

肌にムラなく、きちんと浸透するよう丁寧にするそうです。

“出典 kao公式サイト”

◎キュレル 潤浸保湿 ジェルローション

●乾燥、肌荒れ あせもを防ぐ。すっとなじんで、さっぱりみずみずしいジェルタイプ。
●『セラミドケア』で、外部刺激で肌荒れしにくい、健やかな肌に保ちます。
楽天市場
amazon

乾燥&日焼け後対策

乾燥が目立つ部分や、日焼けした部分には間宮アロエ軟膏を少量塗るそうです。

肌がヒリつくことなく、かさつきが改善したのだとか。

敏感肌の山田愛菜さんがやっと出会えた名品なんだそうです。

肌が揺らいでいる時も、これがあると心強いのだとか

“出典 amazon.co.jp”

顔にも凄い効果を発揮するんですね?!

プチプラだし、試しやすいですね。

◎アロエ軟膏の特徴

●アロエの成分配合の油性タイプの軟膏です 。
●アロエの成分が、荒れて傷んだ肌のトラブル(ひび、あかぎれなど)を鎮め、 治りを早めます。

楽天市場
amazon

美肌な芸能人の方達の美容法や美容アイテム等をまとめています。女優・モデル・アイドル・タレントの方達の愛用しているスキンケアや本当に効きそうだなと思った美容アイテム、ダイエット法等真似してみたい事が色々です。
スポンサーリンク
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする