丸山礼さんの愛用グッズ&小顔メイク法〜愛用バッグ、財布、眼鏡、化粧水、シェーディング、アイシャドウ等

お笑い芸人の丸山礼さんがバッグの中の愛用グッズや、小顔メイクをする時に愛用しているコスメ等を紹介していました。

愛用しているバッグやお財布、メイク ポーチ、メガネ、イヤホン、化粧水、シェーディング、アイシャドウ等を紹介していたので、詳しい特徴等も併せてまとめています。

スポンサーリンク

丸山礼さんの愛用グッズ

参照”FINE BOYS “

バッグ

丸山礼さん愛用してが愛用しているバッグはRANDEBOO(ランデブー)のショルダーバッグで、こんな↓コメントをしています。

「週三で使っているオンオフ両立バッグ! 1ヵ月ほど前に購入してからヘビロテ中。

マチがあってたくさん物が入るので、荷物が多い日は基本これです。

上品な服にもラフな服にもハマるモノグラム柄だし、パイピングもおしゃれ!

手に持っても肩にかけても使えるところがお気に入りで愛用してます。」

ファッション誌FINE BOYSの「気になるコノ人のカバンと愛用グッズ!」のコーナーで紹介しています。

財布

丸山礼さんが愛用しているお財布はサンローランのお財布で、こんな↓コメントをしています。

「1年半くらい前に手に入れたサンローランのもの。

ポケットに入るコンパクトサイズだけど、意外とたくさん入るから使いやすい!

黒が1番しっくりくる!」

参照”FINE BOYS “

メイク ポーチ

丸山礼さんがメイク ポーチとして愛用しているのはAckaの巾着で、こんな↓コメントをしています。

「ヘアメイクさんがついているとき用のメイクポーチ。

コレは自分のものを使いたい!っていうこだわりのコスメを入れています。」

メガネ

丸山礼さんが愛用しているメガネはYELLOWS PLUS (イエローズプラス)の伊達メガネで、こんな↓コメントをしています。

「イエローズプラスの伊達メガネです。

シンプルなコーデのときにアクセントとしてかけることが多いです!」

イヤホン

丸山礼さんが愛用グッズとして紹介していたのはイヤホンで、こんな↓コメントをしています。

「韓国系のものが置いてある雑貨屋さんで購入しました。

コレでよく聴くのはK-POP!

最近はstaycが気になってます♪」

スポンサーリンク

丸山礼さんの小顔メイク法〜愛用コスメ

丸山礼さんが小顔メイク法や愛用コスメについて紹介しています。

引き締め化粧水

丸山礼さんが小顔メイクの時に愛用している化粧水がEX TREME エレクトロン エブリワン スキンローションで、こんな↓コメントをしています。

「メイクをする前は、スキンケアをしてから引き締め化粧水を頰と顎下にワンプッシュ。

乾くまで放置をしてからベースを作り始めます。

これをすると顔が引き締まってリフトアップするんですよ!

撮影前はメイクの上からすることもあります。

プチプラではないので、使いすぎないのも私的ポイント。」

◎EX TREME エレクトロン エブリワン スキンローションの特徴

●万全ケアを叶える高機能エイジングケア化粧水。

●パワーアップした電子水が肌にぐんぐん浸透し、みずみずしく透明感に満ちあふれたふっくらとした弾力のある素肌へ導きます。

アイシャドウ

丸山礼さんが小顔メイクの時に愛用しているアイシャドウはNARS(ナーズ)クワッドアイシャドー 3972で、こんな↓コメントをしています。

「私、アイプチやメザイクが上手にできない一重まぶたなんですよ。

ラインを引くのも超苦手だから、アイシャドウでデカ目に見せます。

(NARSクワッドアイシャドー 3972)左上のラメをアイホールに1cmほど広げたら、左下のブラウンカラーをオン。

右上のオレンジブラウンは黒目の内側~目尻にかけてラインのように引きます。

この色は下まぶたの目尻~黒目の外側にも。

右下のボルドーは、下まぶたの黒目の外側から目尻にかけて粘膜寄りに入れてブラウンを少し重ねたら、最後は全体的に指でぼかして完成。

グラデーション効果でとにかく目のサイズ感を大きくさせるんです。」

◎NARS(ナーズ)クワッドアイシャドーの特徴

●インパクトのあるカラー。贅沢な質感。

●リキッドバインディングシステムを採用した革新的な新しいフォーミュラは、ひと塗りで映える鮮やかで印象に残るカラー。

●しなやかなマット、光沢のあるサテン、マルチに煌めくグリッターと、ひとつのパレットで幅広い仕上がりを叶えます。

シェーディング

丸山礼さんが小顔メイクの時に愛用しているシェーディングはアートクラスバイロダンシェーディングで、こんな↓コメントをしています。

「私、ロバートの秋山さんに一番似ているのが骨格と髪の生え際なんですよ。

なので、モノマネではなく痩せ見えメイクをするときは、シェーディングをガッツリ入れて変えます。

毛が生えていないこめかみ部分からブラシで顔の内側に向かって斜め下に入れていく感じ。エラにも、顎にもしっかり。

コツは真下ではなく顔の中心に向かって入れていくことかな。

もし濃く入れてしまったときはティッシュオフで優しく抑えればOK」

アートクラスバイロダンシェーディングは3色入っているので、混ぜて使うこともできて使いやすいです。

肌馴染みもいいので、口コミ評価も高いです。

◎アートクラスバイロダンシェーディングの特徴

●ナチュラルな陰影とくっきりとした輪郭、立体感を表現できるアーティスティックなシェーディングパウダー。

スポンサーリンク
関連記事と広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする