藤田ニコルさん愛用のヘアアイロン&サラサラになるシャンプー、トリートメント

“出典 https://www.instagram.com/2525nicole2”

バラエティやモデルに大活躍中の藤田ニコルさんが、愛用しているシャンプーやトリートメント、ヘアアイロンを紹介していました。

藤田ニコルさんが使いやすいというヘアアイロン、サラサラになるというシャンプー&トリートメントの詳しい特徴や口コミ等も併せてまとめています。

スポンサーリンク

藤田ニコルさん愛用のヘアアイテム

サラサラになるシャンプー&トリートメント

藤田ニコルさんが愛用しているシャンプーとトリートメントは、Lebel ナチュラルヘアソープ ウィズ マリーゴールドナチュラルヘアトリートメント ライスプロテインで、こんな↓コメントをしていました。

「色んなのを試すタイプなんだけど、たまたま目に止まって買ったLebelのマリーゴールドのシャンプーとライスプロテインのコンディショナー。

大容量だしよく泡立つしサラサラになるから好き!」

ナチュラルヘアソープ ウィズ マリーゴールドは髪にも地球にも優しいシャンプーで、口コミでは、

頭皮も髪の毛もさっぱり洗いあがるので爽快。

さっぱり系にありがちな不快なきしみ感もありません。

また、翌朝の髪がさらさら&適度なハリ・コシが出ていてビックリ。

とても気に入りました!」

「以前は使ってましたが、ちょっと浮気して違うものを使ったら、猫っ毛の私の髪がペタンコに・・・。

またこのシャンプーでさらさら髪に復活しました。トリートメントと合わせてもう浮気しません(笑)」

等、サラサラになる所が人気のようです。

◎Lebel ナチュラルヘアソープ ウィズ マリーゴールドの特徴

●人と地球にやさしい酸性石けん系ヘアソープ。

●天然成分が美しくすこやかな髪に仕上げます。

ナチュラルヘアトリートメント ライスプロテインの口コミは、

「愛用10年、同ラインのシャンプーとセットで使っています。

家族全員敏感肌ですが、頭皮が痒くならないのと、しっとりした洗い上がりなので重宝しています。

「1本使用しましたが、明らかに髪がツヤツヤになりました。

洗い流さないトリートメントやヘアオイルと併用する事で芯から潤っているような仕上がりになります。」

等、敏感肌の方にも安心して使える所が人気です。

Lebel ナチュラルヘアトリートメント ライスプロテイン

●植物由来の天然成分が髪に必要なプロテインと適度な油分を与える ヘアトリートメントです。

●ライスプロテイン(加水分解コメタンパク)、米胚芽油が、髪のうるおいを保って、 毛先までなめらかでサラサラのつやのある髪に仕上げます。

ヘアアイロン

藤田ニコルさんが愛用しているヘアアイロンはSALONMOONヘアアイロンで、藤田ニコルさんのYouTube動画”にこるんの巻き髪講座”で紹介していて、こんな↓コメントをしていました。

「スルッと抜けずしっかりガシャンと止めれて使いやすい。

髪の毛を逃がさないアイロン。」

口コミでは、

「にこるんのYouTube見て購入を決めました。

コテから髪が外れないので巻きやすい!

買ってよかった! 」

「早速使ってみると、180度でしっかりとカールが!(前のアイロンは200度でもいまいち)

今までは長めに当てないとつかなかったカールがすぐつくので、こちらにして良かったと思いました。大満足です!」

等、そこまで高温にしなくても、しっかりとカールが作れる所が人気のようです。

◎SALONMOON ヘアアイロンの特徴

●ミラーイオン チタニウムプレートが摩擦を抑え、高密度マイナスイオンを放出し、キューティクルを保護。

●優れた熱伝導性により、短時間で理想のスタイリングへ。

●しっかりと髪をはさみ、ゆる巻きや波ウェーブもきれいに仕上げます。

●熱に強い専用のシリコンカバー付き。

藤田ニコルさんのバッグの中身についてについては、こちら↓で紹介しています。

藤田ニコルさんが最新のバッグの中身を公開していたので、まとめています。愛用しているバッグやお財布、キーケース、気持ちを切り替えたい時に使うというオーガニックローション、リップ、マッサージローラー、ミラー等を紹介しています。

藤田ニコルさんの美容法については、こちら↓で紹介しています。

バラエティにモデルに大活躍の藤田ニコルさんが雑誌で美容法を紹介していたので、まとめています。愛用している美容アイテムの特徴等も合わせて紹介しています。他にも実践している便秘対策やニキビ対策、焼肉屋での太りにくい食べ方等を紹介しています。

愛用している化粧水や美容液、ドライヤー、ニキビができた時の対処法等も紹介しています。

スポンサーリンク
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする