金スマ〜1日5分で痩せる体幹リセットダイエットのやり方〜3ヶ月で平均−14kg

今夜放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ2時間スペシャル』は、とっーーーーても気になる内容でした。

60万部突破の体幹リセットダイエットの企画です。

この体幹リセットダイエットに、崖っぷちの比企理恵さんやクリス・ハートさん、ADさん2人が挑戦し、3ヶ月で合計−56.6kg痩せました。

平均マイナス14kgです。

すごいですよね。

番組内容や体幹リセットダイエットについて、まとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

体幹リセットダイエットについて

体幹リセットとは

体幹というのが、肩と股関節を除いた、背骨と骨盤周りの胴体の部分のことを言います。

年齢と共に体幹の筋肉のバランスが崩れ、背筋が弱まると猫背に、腹筋が弱まると骨盤が後傾になってきます。

体幹を作っている筋肉の中で、最も落ちやすいのが背中側です。

伸筋と呼ばれる体を伸ばす筋肉が最も早く衰えていきます。

姿勢をまっすぐ立てる筋肉が衰えていくので段々と歳をとっていくと、頭が前に出てきて肩がこる、二の腕にたるみが出る、膝の痛み、下腹がでる、ももが太くなる、ヒップが垂れてくるなどの悩みが出てきます。

これらを本来、もとにある位置に戻す方法が『体幹リセット』になります。

体幹をリセットする事によって痩せやすい身体になり、ダイエットにつながります。

体幹リセットダイエットのメリット

◎リバウンドしない

使う筋肉をチェンジするだけなのでリバウンドしないそうです。

◎顔が引き締まり小さくなる

◎首や肩のコリ冷え性などの解消

姿勢が良くなり、首や肩のコリも解消されるそうです。

◎年齢が関係ない

歳をとるとともに段々と痩せにくくなりますよね。

私もそれを痛感しております。

それが関係ないというなら嬉しいですね。

『中居正広の金曜日のスマイルたちへ2時間スペシャル』の体幹リセットダイエットの内容

60万部突破の体幹リセットダイエット著者の佐久間 健一さんが、体幹リセットダイエットについて教えてくれます。

崖っぷちだという比企理恵さんと、クリス・ハートさんとADさん2人が挑戦します。

“出典 http://www.horipro.co.jp”

1日たったの5分であとは勝手に痩せていく・・・!?と番組内容に書いてあった時は、またまた〜と思ったんですよ。

以前金スマで特集されていたロングブレスダイエットも結局は食事制限とか色々大変だった事を森公美子さんが暴露していた事もあって、そんな簡単じゃないんでしょと思ってたんですけどね。

本当にこの体幹リセットダイエットのエクササイズは、1日に1回たった5分でいいそうで、エクササイズのやりすぎは厳禁らしいです。

体が慣れると効果が薄れるそうです。

夢のようなダイエット法ですね。

比企さんもクリスさんも体幹リセットダイエットを始めて、汗をかきやすくなったそうで、大量の汗をかいていました。

食事は抜かずに3色取るように指導されたそうで、クリスさんがっつりステーキ食べてました。

食事制限をすると、体に必要な栄養素が足りなくなり筋肉量が落ちるそうで、代謝が悪くなり太りやすい体になるそうです。

お酒も毎日でないならokで、ストレスを溜めない事も大事みたいです。

比企さんは中々結果が思うように出なくて、モチベーションが下がったり悩んでいたりしていたようですが、3ヶ月試した結果しっかりと痩せていました。

比企さんは−11kgでした。

おへそ周りは−22.5cmでヒップアップもしていました。

クリスさんは−17.6kgでした。

おへそ周りは−23.5cmでした。

すごいですね。

皆さん見た目もとても痩せていました。

スポンサーリンク

1日5分、3ヶ月で痩せる体幹リセットダイエットのやり方

60万部売れた体幹リセットダイエットの著者の佐久間 健一さんが番組でやり方を教えてくれました。

1つ1分で、5つのエクササイズがあります。

①まずはうつ伏せになります。

両手を頭の後ろにあてていきます。

上半身はみぞおちが浮く辺りまで浮かせていきます。

両足を浮かせた状態がスタートの姿勢です。

“金スマspより引用”

足を閉じるように10秒かけて足同士を押し合います。

“金スマspより引用”

次は足をクロスさせ、開くように10秒押し合います。

“金スマspより引用”

これを交互に3セット合計1分行います。

②うつ伏せになって両手をあごの上に載せます。

足首を組んでひざを大きく開きます。

太ももを床から6秒浮かせます。

“金スマspより引用”

1cmでも浮いていたらokです。

これを10回1分おこないます。

左右のひざが近すぎないように気をつけます。

お尻というのは、身体の中で2番目に大きい筋肉です。

いつも全体を使えている訳ではありません。

日常生活で使う歩くとかは、全部お尻の下を使っています。

お尻の上を使う事がまずないので、そこを中心に鍛えるとお尻の筋肉が全部使われ、日常生活の動作で消費カロリーが増えていきます。

③椅子に背筋を真っ直ぐに座り、椅子の淵の部分を持ち、片側のお尻と脚を3秒浮かせます。

“金スマspより引用”

この時胸を張って肩を左右に動かさないように気をつけます。

肩甲骨の下の部分の筋肉が刺激され、背中のお肉がとれるそうです。

④椅子に座り、背筋をのばしたまま両肘を掴み、膝の上に両手をのせます。

“金スマspより引用”

そのまま腕を上げ、頭の上に通し6秒キープし、背筋は真っ直ぐ保ちます。

“金スマspより引用”

これを10回繰り返して1分です。

お腹周りの筋肉が鍛えられ、ウエストが引き締まり、すっきりしてくるそうです。

⑤足を肩幅に開きしゃがみこみます。

両手は足の前に置き、足が浮かないようにします。

“金スマspより引用”

3秒かけて全身を一気に伸ばします。

この時つま先で立ち、両手はバンザイをします。

“金スマspより引用”

そして3秒かけてしゃがみこみます。

これを10回繰り返して1分です。

順番が大事みたいです。

こうする事で、これまで鍛えてきた体幹の筋肉が体幹全体になじんで固定されるそうです。

私もやってみたいと思います。

楽天ブックス 体幹リセットダイエット

2週間後からは週に3回に減らす

身体が慣れすぎると、日常生活で使うエネルギーが減ってしまいます。

慣れを出さない為に、2週間後からは週に3回に減らします。

実際にやってみた感想

1日これだけでいいなんて、とても楽です。

しかも2週間後からは週に3回でいいなんて、すごく楽ですよね。

身体が硬かったりするので、④は慣れないうちは結構きついです。

②も中々きついと思います。

でも1つ1つが1分なのでできます。

全部終わった後は身体が暖かくなって、汗ばむほどです。

②は普段使わないお尻の上の筋肉を使うので、翌日筋肉痛になっていました。

私は運動をしても普段めったに筋肉痛にはならないのですが、使っていない筋肉が刺激されているのがよく分かります。

姿勢も普段悪いのですが、お尻の筋肉が使われているのが分かるので姿勢も自然と伸びてくるのが分かります。

これは是非続けたいと思いました。

結果は追記します。

3週間続けてみて

今まで夜はサラダとかヘルシーなものしか食べてなかったのですが、体幹リセットダイエットでは食べた方が良いらしいので、食事量は増えています。

始めの1週間で食事量が増えたのに400g減りました。

でもその後クリスマスや年末年始で食べる機会が凄く増えてしまって、3週間経った今では体重は変わっていません。

結構ケーキやお餅、焼肉、お寿司等と色々食べたので、あれだけ食べて体重は増えてないので私は凄いと思いました。

今日からちゃんと食事に気をつけつつ、まだまだ『体幹リセットダイエット』を続けていきたいと思います。

比企さんも1、2ヶ月は体重が中々減らず悩んでいて、それから痩せ期に突入してぐんぐん痩せていったので、私もそれに期待しています。

他にもお勧めの楽痩せ運動

“しゃべくり007”で紹介されていた『30秒で腹筋100回分の腰振りダンス』がこちら↓です。

腹筋100回するより、こっちの方が断然楽なので、続けやすいです。

『得する人損する人』で紹介されていた楽痩せ運動がこちら↓です。

簡単な動きでやりやすくて、便秘にも良いそうです。


追記:体幹リセットダイエットを成功させる為に大事な事

番組ではほとんど放送されなかった事で、体幹リセットダイエットを成功させる為に大事な事を追記しました。

◎腸内環境を整える

番組では放送されてなかったと思うのですが、比企さんは佐久間さんからまずは『お腹の調子を整えること』と言われたそうです。

痩せる為には腸内環境を整える事が大事みたいです。

朝食起床後30分以内に摂った方が良いみたいです。

比企さんはケロッグのオールブランオリジナルというシリアルにヨーグルト、キウイを朝食で摂っていたそうです。

朝食習慣がなかったそうで、はじめのうちはキツかったそうですが、後半はもうこれがないとダメ!って感じになったそうです。

食べ過ぎはNGで、ヨーグルトはプレーンな、お砂糖の入っていないタイプを選んだ方が良いそうです。

痩せ速度をあげたいなら、やはり、はちみつをかける等もまずはやめておいた方が良いかもしれないそうです。

お勧めの腸内環境の整え方はこちら↓

◎水をたくさん飲む

比企さんは佐久間さんに1日2ℓと教えられたそうですが、水が飲めず1ℓ〜1.5ℓだったそうですが、それでも痩せたそうです。

やはり水をたくさん飲むのは大事なんですね。

ローラさんや藤田ニコルさんも水を2L飲むと言ってました。

◎タンパク質はしっかり&糖質は少なめに

ダイエットの基本ですが、低カロリーなものを選び、糖質・脂質は控えめにした方が良いみたいです。

その代わりお肉等のたんぱく質はしっかり摂り、食物繊維たっぷりな野菜もたくさん摂った方がよいそうです。

ただ1週間で見て、1日どか食いをした日があるなら、残りの6日を気をつければ大丈夫みたいです。

◎食事の回数を増やす

食事のトータルの量は変えずに回数を増やした方が痩せやすいみたいです。

でも大事な事は頑張りすぎない事だそうです。

スポンサーリンク
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする